「似顔サーチ」の使用方法

登録済みの顔データから良く似た顔を探します。顔写真はUSBカメラか画像ファイルから取り込みます。

画像処理・画像認識・カラー検査ソフトへ

●特徴
このソフトを作成した目的は
多くの芸能人はヘアースタイルやメイクにプロが担当し、お金をかけている。
 ↓
顔が似ている芸能人を探す
 ↓
ヘアースタイルやメイク、うまくいけば服装なども参考にする

以上の目的から、眉・ヘアースタイル・顔色は参考せずに、顔のパーツとほほ・あごの特徴から探索します。

カメラを構えたりすることなく、USBカメラでも取り込みできるので気軽です。

ノートパソコンと安価なUSBカメラのみで使用できます。

画像ファイルの場合は、JPEGかBMPを使用できます。

スポンサーリンク




●はじめに
・USBカメラの入力は機器や環境によっては動作できない可能性もあります。ご自分の環境で十分にご確認ください。
 (まず機器の付属のドライバソフト等をインストールし動作可能な状態にしてください。
 カメラの付属ソフトで動作しているかチェックしてください)
・下記のカメラで動作確認しました。
  1)ELECOM UCAM-P1C30MNSV(USB2.0、30万画素)
  2)Novac社製 CATCH EYE(USB1.1、30万画素))
  3)V-Gear TalkCam Pro(USB2.0、30万画素)
・画像サイズは、640×480以下にしてください。 
・OSはWindowsXP、Windows Vistaで動作確認を行いました。
・登録された写真画像は、実行ソフトと同じフォルダ内に「Picture」フォルダを作成しその中に保存されます。
 写真画像の数値データは、実行ソフトと同じフォルダ内の「face.mdb」データベースに保存されます。
 従いまして、コピー・移動する場合は上記を含めた全体を指定してください。

※.このソフトはエンタメソフトです。あくまでエンタメソフトとしてご利用ください。
※.ベータ版には使用制限があります。

【インストール】
ダウンロードされたファイルは圧縮されています。
1)「スタート」-「ファイル名を指定して実行」でダウンロードファイルを選択し、「OK」ボタンをクリックしてください。
2)「解凍先の指定」が出ますのでそのままでよければ「OK」ボタンをクリックしてください。 これで解凍できます。
3)解凍フォルダ内の 「facelike.exe」をエクスプローラや「ファイル名を指定して実行」で起動してください。
  ディスクトップにショートカットを作成するなどにより簡単に起動ができるようにすると便利です。

【アンインストール】
インストール先のフォルダごと削除してください。

最新情報も含め、お読みください.TXTを御覧ください。

(1)検査実行画面
[顔写真の取り込み]写真はなるべく、まっすぐな正面画像にし、同じ表情になるようにしてください。
1:「カメラ」ボタンでUSBカメラから画像を取り込むことができます。事前にUSBカメラを接続しておいてください。
2:「ファイル」ボタンでJPEGファイルかBMPファイルを表示できます。
  顔の正面画像にしてください。おでこから下でOKです。
3:画像を回転・トリミングなどの加工を行います。

[ポイントにマークする]
4:<12>のマーク位置の順番で顔のパーツ位置上をクリックしてください。
  クリックすると座標が表示されます。
  修正する場合は、<7>の@〜Mの枠をクリックした後、顔のパーツ位置上をクリックしてください。

[似た顔を捜す]
5:サーチを実行します。
  終了後、「結果ランキング」に表示されます。右の数値が小さいほど似ています。
  下部分にはその順位の画像が表示されます。

[登録する]登録すると次回から、似た顔を捜される対象になります。
6:名前を入力します。サーチのみで登録しない場合は必要ありません。
7:マークの位置データを表示しています。
8:登録します。

[削除する]
9:削除ウィンドウが表示されます。

[その他]
10:サーチした結果の顔写真を表示しています。
11:結果ランキングをクリップボードにコピーします。
12:マークの位置説明のウィンドウを表示します。

※.下画像や付属のサンプルファイルは、著作権の為イラストを使用していますが、使用される場合はリアルな写真(画像)をご使用ください
良く似た顔を捜す

スポンサーリンク


(2)USBカメラで画像の取り込み
1:カメラのリアルタイム画像を取り込みます。
  いい画面で「取り込み」ボタンをクリックしてください。その画像がサーチ画面にコピーされます。
  顔は正面画像にします。おでこから下でOKです。
2,3,4:「ビデオ形式」で画像サイズを設定でいます。画像サイズは、640×480以下にしてください。
  「ビデオ形式」で複数のカメラを使用されている場合はここで変更できます。
  「ビデオ圧縮」特に変更の必要はありません。
ビデオキャプチャー

2:形式
この画面で、「解像度」と「ピクセル深度(ビット)と圧縮」を設定できます。
デジタル画像の形式

3:入力
この設定画面はカメラによって異なります。
特に変更の必要はありません。
ビデオソース
複数のカメラを使用されている場合はここで変更してください。
ビデオデバイスの選択

4:圧縮
特に変更の必要はありません。
ビデオの圧縮

(3)画像の加工
1:トリミング用の枠(赤矢印部分)の位置とサイズを表示しています。
2:画像を回転させます。事前に上のボックスに回転させる角度を入力してください。
3:トリミング用の枠(赤矢印部分)サイズにトリミングします。
  枠内をドラッグすることで位置を変更できます。
  枠線部分(線の両端か中央部分)をドラッグすることでサイズを変更できます。
4:画像の明度を変更します。
5:原画像に戻します。
6:変更画像をサーチ画面に表示します。
画像処理加工

(4)登録写真の削除
削除したい名前を選択し、「削除」ボタンをクリックしてください。
Shiftキーを押しながらクリックかドラッグすると連続し、複数の名前を選択できます。
Ctrlキーを押しながらクリックすると、とびとびの名前を選択できます。
画像データの削除
※.名前の左のNo.はデータベースのオートナンバー型を使用していますので、削除すると欠番になります。

スポンサーリンク






Soft-Soft!

Copyright(C) FeedSoft All Right Reserved